トップ / 歯科との上手な付き合い方

歯科との上手な付き合い方

歯科の上手な活用

かかりつけの歯医者さん

かかりつけの歯医者さんはありますか?人が生きていく上で不可欠となる食事ですが、普段の生活の中で食事の内容に気を使う事はあっても身体 特に歯に気をつけることは少なくのではないでしょうか?食べると言う事は歯があってこそなのですが、本当に気にかけなくなる部分となります。幼稚園や小学校なら定期検診が行われますが、大人になると全くなくなるのでないでしょうか?8020運動 80歳で20本の歯が残る様にしましょうと言う運動です。永く歯を大切にするためにも、かかりつけの歯医者さんをつくり、定期的な検診を行なうべきです。

歯科,抜歯

これからの歯科の選び方

歯科医をどのような基準で選んでいますか?家から近いだとか、遅くまでやっているという理由が多いのではないでしょうか。これからの時代は、いかに予防に力を入れているかが基準になるのです。クリニックの受付のところで歯ブラシやフロスを販売しているところが多いでしょう。あなたにはどんな歯ブラシがいいのかを教えてくれる歯医者さんや、フロスの使い方を指導してくれるのが良い歯医者さんです。これからの時代は、歯科医には虫歯でない時にも通うことが一般的になります。

↑PAGE TOP